東武鉄道趣味

東武鉄道について綴る、気ままなブログです。

東武6050系6163F 廃車回送

2019年8月29日、6050系6163Fが廃車回送されました。 種車の6104Fは1964年に就役し、1986年に6050系へと更新されました。流用機器は55年にも渡って活躍しました。 6050系の廃車はこれで5編成目。6000系からの更新車は、今後も次第に姿を消すと思われます。浅…

東武日光線 栗橋~新古河間

日光・鬼怒川路を彩る車両たちです。 100系「スペーシア」は、日光・鬼怒川路の華。 350型特急「きりふり」。 500系「リバティ」。 南栗橋以北の「急行」「普通」運用に就く6050系。 4両編成の10000系列が、南栗橋~新栃木のローカル輸送運用に就く。 JR253…

東武鉄道350型352F、愛称・行先表示器故障のまま営業運転

350型352Fの電動式愛称・行先表示器が故障のため、白幕を掲出して営業運転されました。 写真は2019年8月18日の臨時特急「きりふり61号」に充当された時のものです。 352Fは1800系から改造された300系のうち、4両固定編成の350型第2編成です。1813F・1816Fの…

東武鉄道30000系

東武鉄道30000系は、1996年(平成8年)から2003年(平成15年)にかけて6両編成・4両編成各15本の150両が製造されました。 2003年から開始された地下鉄半蔵門線・東急田園都市線との直通運用車として、東武初のワンハンドルマスコンやIGBT素子によるVVVFインバー…

東武鉄道20000系(20000型・20050型・20070型・20400型)

東武鉄道20000系は1988年(昭和63年)に登場した営団地下鉄日比谷線との直通用車両です。 それまでの日比谷線直通には、東武最初の高性能通勤車である2000系が運用されていましたが、非冷房と老朽化による置き換えとして製造されました。車体は2000系と同じく…

東武宇都宮線

東武宇都宮線は、栃木県の新栃木駅~東武宇都宮駅を結ぶ24.3㎞の路線です。 全線単線ですが全駅で列車交換が可能であり、ワンマン4両編成20400型の普通列車運行が主体の地域生活路線です。 浅草方面との直通は、過去には特別料金不要の列車も運行されていま…

東武鉄道10000系(10000型・10030型・10080型)

東武鉄道10000系は、1983年(昭和58年)に東上線へ投入された8000系の後継車です。翌年の1984年には本線系統でも運用が開始されました。 1981年に、有楽町線乗入用として東武初のステンレス車である9000系が登場していましたが、本系列はこれをベースに製造さ…

東武鉄道8000系動態保存車「8111F」(2)

東武博物館所有の動態保存車8000系8111F。 初期修繕を受けているため登場時の姿ではありませんが、正面上部標識灯や運転席窓下の通風器などの復元により、往時の雰囲気に近付けられています。 こうしてモノクロ写真で見ると、かつて沿線で眺めていた風景が蘇…

東武鉄道1800系

東武鉄道1800系は、かつて急行「りょうもう」号として活躍していた急行用車両です。 1969年(昭和44年)に4両編成6本が就役し、1973年(昭和48年)には2本が増備されました。また、利用者の増加に伴い、1979年(昭和54年)には中間車2両を加えて6両編成化されまし…

東武鉄道8000系

東武鉄道8000系は、1963年(昭和38年)11月から導入された通勤車両です。 1983年(昭和58年)まで増備が続き、国鉄・JRを除く私鉄では最多の車両数となる712両が製造されました。東武鉄道のほぼ全線で活躍し、「私鉄の103系」とも称されました。 2019年6月現在で…

東武鉄道500系「Revaty(リバティ)」

2017年4月21日より3両編成8本が就役した、東武特急の最新型式500系「Revaty(リバティ)」。 「さまざまな運行形態で運用可能な速達性と快適性を持った特急列車」を設計コンセプトとして、前面を貫通型として分割・併合を可能にし、日光線・鬼怒川線・伊勢崎…

東武鉄道300系350型「しもつけ」「きりふり」

東武特急「しもつけ」「きりふり」に充当される350型。 200系の就役により、「りょうもう」運用から離脱した1800系を改造し、1991年に就役した4両固定編成の急行用車両です。6両固定で改造された300型も活躍していましたが、2017年4月に引退し廃車・解体され…

東武鉄道200系「りょうもう」

100系と並ぶ東武鉄道の代表的特急、200系「りょうもう」号。 浅草と館林・太田・赤城・伊勢崎・葛生を結ぶ特急車両です。 1720系の更新車である200型9編成と、新製車250型1編成により運用されています。 1720系の下回り機器を流用している200型。 完全新製車…

東武鉄道100系「スペーシア」

東武鉄道のフラッグシップ特急、100系「スペーシア」。 1990年の就役以来、約30年に渡って日本私鉄を代表する特急列車です。 編成表 日光詣カラー 「粋」カラー 「雅」カラー サニーコーラルオレンジカラー シートピッチ1,100mmを誇るリクライニングシート

東武鉄道日光線「快速」「区間快速」6050系

2017年4月20日をもって、東武日光線の「快速」「区間快速」が廃止され、長い歴史に終止符が打たれました。 「快速」は、特急を補完する位置付けで、特別料金不要で乗車できる優等種別最高位の列車であり、鬼怒川線・野岩鉄道・会津鉄道に乗り入れて浅草~東…

東武鉄道8000系動態保存車「8111F」(1)

東武博物館所有となり往年のセイジクリームで主に団体専用で走る、8000系初期修繕車の8111Fです。 2018-8-13

東武鉄道350型

東京スカイツリーをバックに東武日光へ向かう、350型特急「きりふり」。