東武鉄道趣味

東武鉄道について綴る、気ままなブログです。

東武鉄道1800系

東武鉄道1800系は、かつて急行「りょうもう」号として活躍していた急行用車両です。

1969(昭和44)4両編成6本が就役し、1973(昭和48)には2本が増備されました。また、利用者の増加に伴い、1979(昭和54)には中間車2両を加えて6両編成化されました。

1987(昭和62)には更に1編成(1819F)が増備され、1800系は全9編成となりました。この1819Fは、後継車両200系が登場して1998年に「りょうもう」を置き換えた後も原形のまま存続され、団体・臨時列車として活躍していましたが、20185月のラストランをもって引退し、廃車・解体されて型式消滅となりました。

f:id:moutoku3:20190629161921j:plain

f:id:moutoku3:20190629161932j:plain

f:id:moutoku3:20190629161910j:plain

2018年5月20日、遂にラストランを迎える。


f:id:moutoku3:20190629161816j:plain

f:id:moutoku3:20190629161832j:plain

f:id:moutoku3:20190629161846j:plain

f:id:moutoku3:20190629161855j:plain

2018年4月21日に運行された臨時列車「春の花めぐり」号。


f:id:moutoku3:20190629161746j:plain

晩年は南栗橋管区所属になり、留置線にいることが多かった。


f:id:moutoku3:20190629161715j:plain

f:id:moutoku3:20190629161632j:plain

f:id:moutoku3:20190629161726j:plain

f:id:moutoku3:20190629161734j:plain

臨時運用に就く。業平橋電留線や北千住引き上げ線で出番を待つ姿も見られた。


f:id:moutoku3:20190629161548j:plain

f:id:moutoku3:20190629161556j:plain

f:id:moutoku3:20190629161604j:plain

車内の様子。960㎜ピッチのクロスシートが並ぶ。