東武鉄道趣味

東武鉄道について綴る、気ままなブログです。

東武8000系 8575F復刻塗装編成

「昭和30年代のリバイバルカラー」第三弾として、2017年7月13日(木)からミディアムイエロー色の車体にインターナショナルオレンジ色の帯が8575Fに施されました。

南栗橋車両管区春日部支所に所属する8000系2両編成8500型×5編成のカラーリングは、下記の通りです。

8577F…インターナショナルオレンジ色の車体にミディアムイエロー色の帯

8568F…グリーン色の車体に白色系の帯を締めたカラーリング

8575F…ミディアムイエロー色の車体にインターナショナルオレンジ色の帯

8565F…通常カラー

8570F…通常カラー

f:id:moutoku3:20200124185450j:plain

f:id:moutoku3:20200124185458j:plain

2020年の三が日には、8575F唯1編成だけにヘッドマークが掲出され、初詣客輸送に活躍した。


f:id:moutoku3:20200124185546j:plain

f:id:moutoku3:20200124185539j:plain

大師線運用時。伊勢崎線を走る東京メトロ03系と顔を合わせる。



f:id:moutoku3:20200124185523j:plain

f:id:moutoku3:20200124185531j:plain

亀戸水神駅付近を走る8575F。


f:id:moutoku3:20200124185506j:plain

f:id:moutoku3:20200124185513j:plain

曳舟駅5番線を発着する8575F。