東武鉄道趣味

東武鉄道について綴る、気ままなブログです。

東武20000系列、日比谷線直通運用から撤退

2020年3月28日から東京メトロ日比谷線でATO運転が開始されたことに伴い、前日の3月27日をもって東武20000系列が日比谷線直通運用から撤退となりました。

21807F・21812F・21854F・21855F・21856Fの5編成が北館林荷扱所に送られずに春日部支所に残存していましたが、2月には12Fが運用離脱し、残り4編成が70000系とともに日比谷線直通運用に就いていました。

 

【最終運用日と運用】

21807F 3/26(37T)

21854F 3/26(25T)

21855F 3/27(29T)

21856F 3/27(09T)

 

これで20000系列全24編成が引退しました。

ヘッドマークの取り付けやイベント等もなく、一足先に引退した東京メトロ03系と同様、寂しい引退となりました。

f:id:moutoku3:20200405165938j:plain

f:id:moutoku3:20200405165956j:plain

f:id:moutoku3:20200405170018j:plain

f:id:moutoku3:20200405170053j:plain

1988年に日比谷線直通車初の冷房車として登場した20000型。


f:id:moutoku3:20200405170136j:plain

f:id:moutoku3:20200405170547j:plain

f:id:moutoku3:20200405170229j:plain

f:id:moutoku3:20200405170318j:plain

1992年から編成前後の2両を5扉車として増備された20050型。


f:id:moutoku3:20200405170348j:plain

f:id:moutoku3:20200405170401j:plain

1996年に3扉で3編成が増備された20070型。