東武鉄道趣味

東武鉄道について綴る、気ままなブログです。掲載写真は著者撮影のものです。無断転載・流用はご遠慮ください。

東武350型 車内観察

東武300系は、2020年12月現在350型4両編成が3編成在籍しているが、352Fは休車となり、351F・353Fの2編成で土休日の特急「きりふり」運用に就いています。1800系からの改造車である300系は、車齢からも置き換え時期が近いと推測されます。

1991年7月から、スペーシアを補完する日光線鬼怒川線優等車として走り続けてきましたが、今回はその車内を観察しました。

f:id:moutoku3:20201220132604j:plain

f:id:moutoku3:20201220132555j:plain

f:id:moutoku3:20201220132612j:plain

かつては300型6両編成×2本と350型4両編成×3本で、スペーシアを補完する日光線優等車として活躍していたが、現在では350型×3編成のみが細々と土休日・臨時の運用をこなす。

f:id:moutoku3:20201220132804j:plain

f:id:moutoku3:20201220132748j:plain

f:id:moutoku3:20201220132740j:plain

f:id:moutoku3:20201220132821j:plain

種車である1800系のリクライニング機能がない回転クロスシートをそのまま使用。フットレストを備え、背面に折畳み式テーブルがある。窓の下には細長いテーブルが折り込まれており、利用者はそれを引き出して使用することができる。

f:id:moutoku3:20210409143637j:plain

2面式フットレストは、回転させると靴を脱いでくつろぐことができる。

f:id:moutoku3:20201220132830j:plain

f:id:moutoku3:20201220132841j:plain

車窓を眺める。

f:id:moutoku3:20201220132851j:plain

座席背面のテーブル。

f:id:moutoku3:20201220132717j:plain

f:id:moutoku3:20201220132723j:plain

天井の吹出口。

f:id:moutoku3:20201220132755j:plain

肘掛には灰皿を備えるが、車内禁煙とともに塞がれた。

f:id:moutoku3:20201220132922j:plain

かつてはテレホンカード専用の公衆電話を備えていた。mova停波のため2012年3月31日で撤去。

f:id:moutoku3:20201220132657j:plain

f:id:moutoku3:20201220132705j:plain

f:id:moutoku3:20201220132625j:plain

f:id:moutoku3:20201220132634j:plain

f:id:moutoku3:20201220132640j:plain

1号車と4号車には、和式トイレと清涼飲料水の自動販売機を備える。

f:id:moutoku3:20201220132730j:plain

連結部の渡り板。