東武鉄道趣味

東武鉄道について綴る、気ままなブログです。

東武亀戸線の日常

何気ない東武亀戸線の風景です。復刻塗装の8575Fと春日部区最古参の8565Fが運用に就き、8570Fが朝のラッシュ時輸送を終えて亀戸駅2番線で回送待ちをしている、2020年12月27日(日)の様子です。

f:id:moutoku3:20201228144652j:plain

f:id:moutoku3:20201228144659j:plain

f:id:moutoku3:20201228144706j:plain

曳舟駅に到着する8575F。特急「りようもう」208Fと顔を合わせた。

f:id:moutoku3:20201228144721j:plain

f:id:moutoku3:20201228144729j:plain

f:id:moutoku3:20201228144738j:plain

曳舟に到着し、折り返し亀戸に向かう8565F。8000系前期型で、ドイツミンデン台車を履く。

f:id:moutoku3:20201228144820j:plain

f:id:moutoku3:20201228144828j:plain

f:id:moutoku3:20201228144836j:plain

f:id:moutoku3:20201228144844j:plain

亀戸駅に到着する8575F。午前ラッシュ運用を終えた8570Fが2番線に停車中。

f:id:moutoku3:20201228144745j:plain

春日部支所に所属する8000系8500型のうち、標準カラーの2編成が亀戸駅で顔を合わせる。

f:id:moutoku3:20201228144753j:plain

f:id:moutoku3:20201228144811j:plain

f:id:moutoku3:20201228144803j:plain

朝のラッシュ時間帯運用を終えた8570Fは、この後大師線運用に就くべく回送される。