東武鉄道趣味

東武鉄道について綴る、気ままなブログです。

東武鉄道350型、352F廃車回送

2021年6月2日、300系350型の352Fが南栗橋管区から北館林解体所へ自力廃車回送されました。

350型は1991年に1800系から改造された優等車で、352Fは1800系が1979年に6連化のために新製した中間車(1846+1856+1853+1843)を種車としており、唯一S形ミンデン台車を履く編成でした。

昨年6月のダイヤ改正で、350型唯一の毎日運行特急「しもつけ」が廃止され、編成に余剰が発生したことから352Fは長らく休車措置がとられていました。

これで1800系の系譜を継ぐ車両は、350型351Fと353Fの2編成8両のみとなっています。

f:id:moutoku3:20210602175312j:plain

f:id:moutoku3:20210602175320j:plain

春日部駅5番線に入線する352F。

f:id:moutoku3:20210602175330j:plain

352Fの特徴でもあるS形ミンデン台車。

f:id:moutoku3:20210602175340j:plain

野田線8162Fと顔を合わせる。8162Fは1973年就役。352Fの種車は1979年に1800系6両化の際に新製された中間車であり、車齢としては8162Fの方が先輩にあたる。

f:id:moutoku3:20210602175348j:plain

f:id:moutoku3:20210602175357j:plain

出発時刻を迎え、最後の自走で北館林解体所へ向かう。

 

f:id:moutoku3:20210605175135j:plain

2021年6月5日、北館林解体所にて。

f:id:moutoku3:20210605175152j:plain

f:id:moutoku3:20210605175144j:plain

f:id:moutoku3:20210605175203j:plain

f:id:moutoku3:20210605175212j:plain

先に廃車された6050系は既に解体線に移動し、留置線で孤独にその時を待つ352F。10000系ワンマン編成と顔を合わせる。