東武鉄道趣味

東武鉄道について綴る、気ままなブログです。掲載写真は著者撮影のものです。無断転載・流用はご遠慮ください。

野岩鉄道会津鬼怒川線、湯西川温泉駅

野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅は栃木県日光市西川に所在し、野岩鉄道の途中駅では最も平均乗車人員が多い駅です。

単式ホーム1面1線の駅は葛老山トンネル内にあり、下り列車は発車するとすぐに湯西川橋梁を渡ります。ホームから地上の改札口までは、階段の他にエレベータがあってバリアフリーとなっています。

併設される「道の駅湯西川」には温泉施設やレストラン、物産・お土産店などがあり、また湯西川ダム観光のダックツアー水陸両用車の発着場もあって賑わいを見せています。

f:id:moutoku3:20210615112710j:plain

湯西川温泉駅の地上駅舎。「道の駅湯西川」が併設されている。

f:id:moutoku3:20210615112614j:plain

f:id:moutoku3:20210615112547j:plain

f:id:moutoku3:20210615112556j:plain

駅ホームから下り方を望む。駅を出るとすぐに湯西川橋梁となる。

f:id:moutoku3:20210615201443j:plain

湯西川温泉駅を出発して行く、東武500系リバティ。

f:id:moutoku3:20210615112604j:plain

上り方はトンネルの闇に包まれている。

f:id:moutoku3:20210615112630j:plain

ホームから地上への階段入口。

f:id:moutoku3:20210615112540j:plain

ホームとエレベーターを繋ぐ通路。

f:id:moutoku3:20210615112639j:plain

湯西川橋梁を渡り、野岩鉄道所属の6050系61102Fが到着。

f:id:moutoku3:20210615112649j:plain

湯西川橋梁と並走する国道121号「赤夕大橋」から、湯西川温泉駅があるトンネルを望む。

f:id:moutoku3:20210615112701j:plain

f:id:moutoku3:20210615112720j:plain

f:id:moutoku3:20210615112529j:plain

湯西川温泉駅を出発し、湯西川橋梁を渡る東武500系6050系

f:id:moutoku3:20210615112740j:plain

f:id:moutoku3:20210615112731j:plain

2020年12月、冬の風景。

f:id:moutoku3:20210615112522j:plain

2021年4月、春の風景。

f:id:moutoku3:20210615130611j:plain

湯西川ダックツアーの水陸両用車から眺めた、湯西川ダム